あゝ、荒野バナー

【マーベル】ランナウェイズ|シーズン1・第2話感想(ネタバレあり)親たちの目的とは?

あい、こんばんにちは、ボクです。現在huluプレミアムで限定配信されている海外ドラマ「マーベル ランナウェイズ」のシーンズン1・第2話の感想になります。

この記事では重要なところは伏せますが一部ネタバレを含みますのでご注意ください。

キャスト説明などは第1話の感想の記事で載せましたので参考にしてみて下さい(^ω^)
 

 

親たちの設定や背景

<あらすじ>
両親の怪しげな儀式を見てしまったアレックスら6人は、現場から逃げ出し、なんとかバレずにその場をやり過ごすが、デスティニーの安否を含めた真相が気になってしまう。

前回第1話ではラスト10分程で物語が動き出し、親たちの何やら怪しい儀式を目撃したアレックス達でしたが、モリーの行動によって親たちに察知されてしまいその場から逃げ出したところで終わりました。

 
そして第2話はその続きから始まる訳ですが、なんとか逃げ出し困惑しながらも、その場をやり過ごすためにアレックスが「いい考えがある」と提案したところでオープニングテーマの挿入。

で、オープニング明けは朝になっており、普通に会話をしているアレックスの両親。

ん?あれ?どうなったの?と困惑しましたが、第2話のタイトル「巻き戻し」にあるように、第1話は子供たちの生活を中心に描かれていましたが、同時間に親たちがなにをしていたか…という儀式前の親たちの行動が描かれていました。

 
親たちの中には「あぁこれクズだ…」みたいなマッドサイエンティストや謎のカルト教団の教祖様みたいな人もいますが、まともな人も結構いました。

んで、「プライド」が成そうとしている事にみんなそれぞれの目的や思惑、大義があるようで謎の儀式に対してみんなが乗り気という訳ではなく、目的のためには仕方ない…と少なからず葛藤しているような描写もありましたね。

それぞれが何かの目的のために、非人道的ななにかを成そうとしている…ということは分かりましたが、目的や儀式の詳細についてははっきりと明かされないまま、第1話のラストに繋がっていきます。

 
後半は「儀式を子供たちに見られたかもしれない…」という親たちの疑いを、なんとかやり過ごすシーンが描かれお互いにひと安心…というところで、モリーが秘密の扉の前に落としたヘアピンを、アレックスの父親が見つけて「やはり見られていたのでは!?」というところで終わります。

モリーは最年少だけあってなにかとやらかしちゃうキャラなのかな?

見終わってみて

前回は子供たちの設定や背景描写でしたが、今回は親たちの背景説明が中心で終わりました。

今のところは「続きが気になるぜ!」という感じではないですねw
今後親たちの目的やランナウェイズ達の能力の覚醒が如実になってきてから面白くなる…というところでしょうか。

とりあえず今は様子見ってことで、もう少し見ていこうと思います(^ω^)

「ランナウェイズ」を無料視聴するには?

現在(5/4時点)では日本で配信中なのはhuluのみの独占配信。まだ未登録であれば、14日間の無料期間で登録して期間内に解約…ということであれば料金は一切かからないので無料視聴が可能です。

海外ドラマに強く、その他にテレ朝の番組やアニメも最近充実してきているので他に観たい作品があればそのまま継続でもいいかと思います(^ω^)

💡イチ押しの動画配信サービス

海外ドラマバナー

月額料金 総コンテンツ数 個別課金(PPV) 無料期間
933円
(税別)
4万本以上 なし 14日間

huluのココがおすすめ

  • コンテンツは全て月額見放題(追加購入なし)
  • 海外ドラマに強い
  • テレ朝の動画も楽しめる(ガキの使いやあらへんで等々)

☞hulu14日間無料登録はコチラ

スポンサーリンク
君の名は。バナー
ガンダムバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする