あゝ、荒野バナー

【ホラー映画】『インシディアス』のネタバレしない感想|演出が斬新だった!

『ソウ』シリーズ1作目でコンビを組んだジェームズ・ワンとリー・ワネルが再びタッグを組み、さらに『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリが製作を務めたホラー映画シリーズ『インシディアス』1作目を視聴したので感想記事になります。
 

150万ドルの低予算ながら、ずば抜けた完成度の高さから評論家からも絶賛され、全米&全英で5週連続TOP10入りを果たし、世界的ヒットを記録したというのも納得の、個人的には良ホラー映画だったと思います(^ω^)
 

それでは、ネタバレになると思われる部分は伏せながら書いていきます!

あらすじ

原題 Insidious
2010/アメリカ 上映時間103分
監督:ジェームズ・ワン
脚本:リー・ワネル
製作:ジェイソン・ブラム、スティーブン・シュナイダー、オーレン・ペリ
撮影:ジョン・R・レオネッティ、デビッド・M・ブルーワー
音楽:ジョセフ・ビシャラ
出演:パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、リン・シェイ、リー・ワネル、バーバラ・ハーシー

ルネとジョシュの夫婦は、とある古い一軒家に引越す。
しかし不審な出来事が相次ぎ、息子のダルトンがハシゴから転落して昏睡状態に陥ってしまう。

不吉に思ったルネとジョシュはすぐに新しい家に引越すが、一家にはすでに見えない何かがとりついていた……。

出典 映画.com

 
簡潔にまとめると、

「古い一軒家に引っ越して来たら、なんか物が動いたり人影を見たり奇妙な事が起こり始めた…だんだん現象は如実になってきたから、霊媒師に頼んで事にあたるよ!」

という、ホームホラーの王道のようなストーリーでしたが、演出や効果音を巧みに使いラストでは「ええ~~!」と思わず唸るような“ヒネリ”の加えられた良作でした。

男はいつも鈍感

この手の家が舞台で家族が超常現象の被害にあうホラー映画だと、父や旦那はいつも鈍感なイメージですよね。
「何かがおかしい…」と気付くのは大体奥さんか子供で、本作でもばっちり父は鈍感です。

妻の訴えも虚しく、「はは、夢でも見たんじゃないか?」「気のせいさ、誰もいないよ大丈夫」と、いやいや今のはさすがにおかしいと思おうよ…ってな事が起きても無能スタイルを貫きますw

 
一方で重なる奇怪な現象に衰弱していく妻。
だんだんと夫婦間がぎくしゃくしてきて、超常現象がいよいよ如実になってきたところでようやく「あ、これヤバイやつかも…」と気付き始めます。

 
でも確かに、これですぐに「あ、これはアカン、すぐに霊媒師呼びに行こ!」となっては一気に解決に向かってしまうので、父の鈍感っぷりは必要な要素なのかもしれませんねw

脅かし要素が定番のようで斬新

この映画のホラー要素としては、「ああ来るぞ来るぞ…」「ドーンッ!!」みたいな洋ホラーによくある演出と効果音でビックリさせる“お化け屋敷タイプ”ですが、ストーリーとうまく絡めながらじわじわと恐怖心を煽る和ホラーっぽい演出もみられます。

 
特に効果音はバイオリンやピアノっぽい音で、これがちょっと音デカすぎ…と批判的意見もあるようですが、個人的には秀逸だなと感じました。

また、途中途中で出てくる霊?の造形がゴシックでサイコな感じでかなり好きでしたね(^ω^)

 
あとは息子の魂を縛る”何か”の正体ですが、初登場時にスターウォーズのあの人やん!と思ったのはワタクシだけではないはず…

未視聴の方はネタバレ防止のため伏せますので、実際に見て確認してみて下さいw

ラストでヒネってくる

物語終盤ではゴーストバスターズみたいな助手と共に有能な霊媒師が登場し、少しファンタジーっぽい展開になりながらも怪奇現象の解決にあたっていきます。
 

因みに…

インシディアスはシリーズ化していて、公開順は
 
[インシディアス] [インシディアス 第2章] [インシディアス 序章] [インシディアス4:The Last Key]


という順番で時系列は次の通りになります。

 

 [インシディアス 序章] [インシディアス4:The Last Key] [インシディアス] [インシディアス 第2章]
 
「インシディアス」と「インシディアス 第2章」は直接的に物語が繋がっていて出演者はほぼ同じなんですが、この霊媒師エリーズだけはシリーズ全編に登場してもはや主人公ですw

 

で、有能な霊媒師によって無事怪奇現象の根本を解決した…あとはエンディングに向かってお茶でもすすりますか!というところで最後の最後に“ヒネリ”を入れてきて、「ええ~~!!」とワタクシがお茶をフキ出したところでエンドロールがきます。

 
「え?え?どうなるのどうなったの?」とモヤモヤを抱えて終わる訳ですが、ここで『インシディアス 第2章』へと続いていく訳ですね。

こんな人におすすめ!

インシディアスがおすすめな人

●ビックリ系が好きな人
●ストーリーも欲しい人
●幽霊や超常現象系が好きな人

インシディアスが合わないかもしれない人

●殺人鬼やスプラッター系が好きな人
●ビックリ演出が苦手な人
●最後はハッピーエンドでスッキリしたい人

インシディアスを無料視聴するには?

今回ワタクシは動画配信サービスのHuluには無かったので、U-NEXTで視聴しました。

まだ未登録であれば、現在は無料期間が31日間あるので無料期間内で視聴してサービスを継続したくなければ期間内で解約、といのももちろん可能ですよ(^ω^)

なお、インシディアスの配信状況については2018年4月現在の情報なので、配信状況については登録前に確認してみて下さいね!

💡イチ押しの動画配信サービス

U-NEXT

月額料金 総コンテンツ数 個別課金(PPV) 無料期間
1990円
(税別)
12万本以上 あり 31日間

U-NEXTのココがおすすめ

  • 最新作の配信が早い(大体はポイント動画)
  • 動画以外に書籍やコミックも楽しめる
  • 無料期間がきっちり31日間

☞U-NEXT31日間無料登録はコチラ

その他配信サービスの比較については下記記事を参考にしてみて下さい。
 

スポンサーリンク
君の名は。バナー
ガンダムバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする